韓国カラコンを切り捨てるのは簡単だけど十分に考えたい

みなさんは、韓国カラコンというとどういうイメージを持っているでしょうか。
私は、最初はあまりいいイメージは持っていませんでした。ただ大きいだけとか、送料無料のサイトがないとか、何かと悪く物事を考えてしまう傾向にあったんだと思います。
今は少し違いますが、結局は買う前にいろいろ考えてしまいがちです。
理由はきっと情報が溢れているからだと思います。私の友達でも韓国カラコンを愛用しているこはいるけれど、そんなに悪いという人はいません。
でもネットだと違います。ボロクソ書かれていることもありますから。

人気カラコンのJILLもREVYもGLAM公式サイトで買えるんです。送料がかかりますが、それでもこれだけの魅力が揃ってると欲しくなります。
同じくGLAMの公式サイトで購入できるカラコン「JILL」と「REVY」ですが、どちらもGLAMの公式サイトで購入できるんですよね。
スマホやモバイルからのみとなるようですが、私自信は特に不便を感じていません。
気になるのは送料なのですが、やはり1500円というのは直送といえ高いかなとは思います。
いまどき送料無料のショップなんていくらでもありますからね。
それでも、直接送られてるくるということを考えると仕方ないかなと割り切れます。
JILLもREVYもどちらも好きなんですが、そもそものコンセプトというか、こうなりたいというのが違いますからね。
どっちも持っててももいいかなと。
普通にデカ目とかちゅるんってのを求めるならJILLでしょうし、ハーフっぽさを出したいならREVYになるかな。
この大きさってカラーコンタクトの中では大きい部類に入るかな。
大きいからって危険ってことはないと思うけど、負担はかかるかもしれないから、定期的に眼科で受診したいところです。
どちらも1年使えるけど、これはきちんとケアすることや、使い方をきちんとしてた場合のことです。
洗浄のときに力を入れすぎたりすると破れる可能性があるのはどのカラコンも同じです。
慎重に取り扱いたいものですね。
韓国カラコンでも目の負担はありますから、もうちょっと自分の性格的に簡単ではありませんが、装着時間を減らしたいと思います。

関連記事

目も肌も紫外線には弱いのではないだろうか

今朝はちょいとせきこんでしまって起きてしまった。最近喉の調子が悪いのは免疫力が落ちてるのかな。乳酸菌

PAGE TOP ↑